• オープンキャンパス
  • 資料請求
進路について

活躍する卒業生のメッセージ

塙さより 俳優
塙さより 俳優
総合デザイン科卒業(2013年度)
横浜市立原中学校出身

ウイントアーツ所属
2015年ミュージカル「ザ ブルー ザン ブルー」作・横内謙介「曲がり角の悲劇」に出演。またリクルート「SUUMO」CM出演など活躍中。

自分らしく過ごせる学校です
高校進学の際、はじめは公立の普通高校を漠然と考えていましたが、当時好きな「絵」を勉強できて、高校の卒業資格も取れる横浜デザイン学院を知り、「何とおいしい学校!」と思い入学を決めました。
興味、関心が共通する友だちやおもしろい先生方のおかげで、本当に楽しい3年間でした。
「好き」なことを学び、色々と視野が広がったことで、今の演技の道につながったことは言うまでもありません。将来は「カッチョイイ女優さん」になりたいですね。
横浜デザイン学院は「自分らしくいられる場所を見つけられる学校」です。
とにかく楽しんでください!
 
秋山 勇人
秋山 勇人
東京工芸大学 芸術学科総合デザイン科
総合デザイン科卒業(2015年度)
小田原市立城南中学校出身

世界の留学生とも交流できる環境

中学までは人見知りがありましたが、「好き」なことが同じ友だちに出会えて、自身がもてるようになりました。
キャンパスには、世界各国から日本語を学ぶ留学生の方も多くいるので、その国の言葉や文化などを教えてもらったことは大変貴重な経験でした。
卒業後は新たな環境でデザインを追求したいと思い美大に進学しました。大学でもデッサンの授業がありますが、毎回の講評会の中で教授の先生から「よく描けている」と言われることがあり、在学中の基礎力習得のおかげと実感しています。
横浜デザイン学院は、一人ひとりの個性に合った可能性を引きだしてくれる学校だと思います。
 
徐 怜美
徐 怜美
FIDM(Fashion Institute of Design & Merchandising)
総合デザイン科卒業(2013年度)
横浜インターナショナルクリスチャンアカデミー出身

アメリカで更に自分を磨いてきます

「好きなことを学ぶ」ことは大変だと思った時期もありましたが、今思えば、しっかり学べたことでアメリカへ行こうという意欲が湧いたと思います。
将来はメイクアップアーティストとして、ブランドを立ち上げる夢をもっています。

※FIDM:アメリカ西海岸のロサンゼルスにある有名なファッション&デザイン専門学校
 
松本 拓海
松本 拓海
京都造形芸術大学 美術工芸学科油画コース
総合デザイン科卒業(2016年度)
横須賀市立大楠中学校出身

美大進学のための基礎は完璧に習得できました
中学時代と違って「好き」なことを学べた3年間は本当に充実していて、通学に時間がかかることも全く気になりませんでした。美大進学のための基礎は先生から完璧に学べたと思います。
大学では美術家の教員免許取得を目指します。
 
村田 沙樹
村田 沙樹
東京造形大学 グラフィックデザイン専攻領域
総合デザイン科卒業(2013年度)
横浜市立東野中学校出身

少人数制なので密度の濃い3年間でした
得意なことで将来につなげられる学校に行きたかったので本学院を選びました。
少人数制で、先生やクラスメイトとの距離が近く、密度の濃い3年間でした。
大学では、更に色々なことを吸収して、デザインの世界で活躍したいと思っています。
 
野呂 裕美
野呂 裕美
株式会社クロス・ビーン アパレルショップチーフ
専門課程ファッション科卒業(2010年度)
横浜デザイン学院 高等専修学校出身

コミュニケーション力を学べた学校イベント
在学中、学園祭の実行委員を経験しましたが、催し物の企画はもちろん、学生スタッフとのコミュニケーションが上手くいかなければ、運営準備が止まってしまいます。
こうした経験は現在チーフとしての目配りに活きています。



次のページへ