• オープンキャンパス
  • 資料請求
学科について
ファッション専攻

人を素敵に見せる学び

ファッション専攻
ファッションの現場で実際に使われているミシン、プレス機、スチームアイロンなどのプロ仕様の設備のもとで、ファッションの技術と知識を学びます。
洋服を作る技術だけでなく、帽子やバッグ類などの小物を製作し、洋服とのコーディネート(組み合わせ)を学び、トータルファッションとしての幅広い知識と技術が自然と身につきます。

主な授業内容

ファッション造形基礎
ファッション造形基礎

人体のサイズや体型などについて学び、型紙(パターン)を作ります。
布地・見積・裁断・縫製など「服作り」の基本を身につけ、実際にブラウス・スカート・ジャケットなどを作っていきます。
ファッションドローイング
ファッションドローイング

ファッションの作品のテーマ、コンセプトとなるデザイン画をトレンドやファッション性を考えながら描くことを基礎から学びます。
また各種デザイン画のコンクールへ応募することも目指します。

時間割例 (2年次カリキュラム)

9:00~9:50国語表現コミュニケーション英語Ⅰ美術史Ⅰファッション造形基礎被服デザインⅠ
10:00~10:50ファッション文化
※専門科目

世界史Bコミュニケーション 英語Ⅰファッション造形基礎被服デザインⅠ
11:00~11:50ファッション文化ファッションドローイングⅠ国語表現被服デザインⅠ体育2
12:30~13:20ファッション文化ファッションドローイングⅠファッション造形基礎被服デザインⅠ体育2
13:30~14:20数学Ⅰ人間学ファッション造形基礎数学Ⅰ情報
14:30~15:20総合学習総合学習総合学習世界史B情報



次のページへ