• オープンキャンパス
  • 資料請求
学校案内

自分を出せる環境で「好き」を学び成長する

自分を出せる環境で「好き」を学び成長する
横浜デザイン学院高等課程は高等学校卒業資格(普通科)と大学入学資格付与校です。
個性を持った生徒一人ひとりが各々の好きなことや夢を3年間楽しみながらじっくりデザインし、自分の手で自身の道を切り拓ける自立した人材を輩出します。

1科1クラスの少人数制教育

1クラス30人以下の少人数制教育
1クラス30人以下の少人数教育
各々の個性や能力の適正に合わせた適切なマンツーマン指導や、心の動きに対する真摯な目配りを全員にまんべんなく注ぐため、 1クラス30人以下となっています。
大人数のなかでは本領を発揮できないタイプの生徒も心地いい場所を見つけ、自らが明るく活発になり、主役になれる可能性が多分に広がっていきます。

生徒一人ひとりをよく見る
本学院は少人数教育(1学年に1クラス)ですので、つまずいている生徒を見逃しません。 常に担任やキャリアサポートセンター(進路指導)が連携し、個々に合ったベストな状態に着実に戻していきます。
もちろん保護者との連携も大切にしています。生徒の状態が思わしくない場合は、速やかにご連絡対応しています。
少人数で先生にも近いので学ぶことが楽しくなる

同じ「好き」を持つ友人がいる学校

本学院の高等課程は「興味」「関心」が共通した生徒たちが入学していますので、自分のいい部分を素直に出し、
好きな分野の話や作品づくりを通して、新しい友達をたくさんつくり、楽しい学校生活を過ごしてください。
伊藤 広野
本格的に学べる学校
授業はわかりやすく丁寧に教えてくれるので、今は絵を本格的に学びたいと希望しています。創作活動をする友だちが多いので、作品づくりの励みになります。
伊藤 広野 
茅ヶ崎市立松浪中学校出身
森 なな子
絵が描ける環境に満足しています
小学生の頃から絵を描き始めて、高校進学の際は、絵が描ける環境の学校を探していました。授業はルールはありますが自由で、面白い友だちでいっぱいです。
森 なな子
川崎市立犬蔵中学校出身
古澤 拓未
風景画を探求していきたい
中学の先生からの紹介で、横浜デザイン学院に決めました。風景画が好きなので、探求していきたいです。自分を表現したい人には合う学校だと思います。
古澤 拓未
横浜市立共進中学校出身
山崎 里桜
入学して新しい扉がひらきました
中学時代は人数が多いこともあり、一歩引いて過ごしていたように思いますが、今は好きなことが共通の個性的なクラスメイトに囲まれ、新しい扉がひらいた感じです。
山崎 里桜
横須賀市立浦賀中学校出身

高等専修学校とは?

高等専修学校は、中学校卒業者を対象に自分の「興味」「関心」を将来につなげる専門科目を中心とした多様化する生徒のニーズに応える教育を行っています。本学院の卒業時には高校卒業資格が与えられます。
卒業時付与資格
高等学校卒業資格(普通科)
学校法人国際学園 星槎国際高等学校技能連携
大学入学資格
※技能連携とは?
修得した専門的な技術・技能が、高校卒業単位として認められている教育施設です。
位置づけ就業年数授業科目課程・組織
高等専修学校 (高等課程)学校教育法
第124条
1年以上
(本学院は3年)
専門科目が中心昼間部・夜間部
(本学院は昼間部のみ)
高等学校学校教育法
第1条・50条
3年定時制
通信制は3年以上
一般科目が中心全日制
定時制
通信制

教育目標「凡事徹底」

理事長・学院長 池田俊一
本学院高等専修学校の教育理念には「素直な心」「活力」「思いやり」「バランス感覚」の育成を掲げ、そのために「モノづくり教育」を通して、感性を磨く情操教育を実践しております。
教育目標には「凡事徹底の実践」を掲げ、「挨拶をする」「素直である」「我慢ができる」「人の話を聞く」「人に迷惑をかけない」「時間を守る」等々、人として当たり前のことができる人になることを目標にしております。
将来、学校を巣立ってから、いかなる仕事に就こうとも、その場になくてはならない人財となるための基本である「真心」を育むことが私たちのミッションと考えています。
理事長 学院長 池田俊一




次のページへ